フリーランス主婦のブログです!

FXリピート系自動売買ループイフダン、ユーロドル2019年2月前半の損益は?

2月も半分が過ぎましたね。

ということで、

2019年2月のここまでのFXリピート系自動売買ループイフダン、ユーロドルの損益の様子をチェックしてみますね。

ユーロドルS60ループイフダンの損益は?

アイネット証券ループイフダンで、FXリピート系自動売買中です。

→アイネット証券のループイフダンとは?

 

現在の注文設定は

こちらのページにまとめてあります。

→ループイフダン注文設定(2019年2月)

 

ユーロ米ドル、豪ドルNZドルという二つの通貨ペアで注文を出しています。

 

ユーロドルのループイフダン注文設定は

ループイフダンS60 EURUSD 5ポジション 損切りあり 1000通貨」(最低必要資金35,039円)

です。(最低必要資金は記事作成時の金額です。)

 

ここまで2月半分の決算損益は、

3,128円

(売買損益 2,645円、スワップ 483円)

です。

決済回数は4回です。

およそ+300pipsの損益です。

ここまで今月は損切りありませんよ。

 

まぁまぁ良いのではないでしょうか。

(ちなみに豪ドルNZドルの方は、ここ半月で1回しか決済していません)

ループイフダン資金効率が良い設定は?

半月の取引決済が300pipsという結果に、ちょっと物足りなさを感じるかたもいるかもしれませんね。

 

そこでちょっと資金効率的にはどうかな?

ということで、

アイネット証券ループイフダンランキングを参考に検証してみました。

 

ユーロドルのSタイプ(売り方向ショート)で、この1か月間に一番損益が良いのは

ループイフダン S10 EURSUD 60ポジション 損切りあり 1000通貨」(最低必要資金は503,646円)

1,580pips

でした。

 

私が現在設定しています

ループイフダンS60 EURUSD 5ポジション 損切りあり 1000通貨」(最低必要資金35,039円)

300pips

という結果でした。

 

ざっとですが、

損益は5倍の差があります。

 

ということは、

S60 EURUSD 5ポジションの注文取引数量を、5倍の5000通貨にすれば、S10 EURSUD 60ポジション 1000通貨と同じ損益となりますね。

 

その場合最低必要資金は35,039円×5倍の175,195円。

単純に必要資金5倍ではなく若干UPするのかは、実践していませんのでわかりません。

 

それでも、S10 EURSUD 60ポジションの最低必要資金の50万円まではいかないですよね。

 

約20万円弱な資金で、ループイフダンS60 EURUSD 5ポジションで取引通貨数5000通貨に増やせば、

約50万円資金が必要なS10 EURSUD 60ポジション 1000通貨という注文設定と同じ結果が得られそうですね。

 

これは直近1か月のランキングから見ています。

6ヵ月のランキングを見ると、少し差が違ってきます。

(ループイフダンランキングは口座開設すればすべて見られますよ。→アイネット証券

 

ただ、S60のほうは半年の間に損切りが発生しています。

損切りをしながらも損益はプラスとなっています。

S10 60ポジションは、この半年間は損切りないです。

もう少し値幅の大きい、S100 5ポジションでしたら損切りはなかったですね。

 

ユーロ米ドルで一番最低必要資金が少なくてすむのが値幅60で5ポジションということで、その注文設定で運用しているのですが、

二番目に資金が少なくてすむループイフダン S100 EURSUD 5ポジションも良いかもしれませんね。

こちらは最低資金は41,699円です。

 

このあたりは現在の自身の資金との兼ね合いで資金管理して、注文設定を検証して行きたいですね。

 

 

長期目線で運用したいので、長い期間のランキングを参考にして、

資金効率が良くてほったらかしておける方法を、今後とも探っていきたいです!

 

とりあえず、2月後半もこのままの注文設定で取引していきます。

 

ここまで、

FXリピート系自動売買ユーロドルの損益について、少しでもお役に立ちましたら幸いです!

→アイネット証券のループイフダンとは?

関連記事

プロフィール


はじめまして!管理人のM-riceです。 小学生の娘一人、夫一人、フリーランスでお仕事してます。 日常生活、投資などなどあれやこれやをつづっていきます!
⇒さらに詳しく管理人について

カテゴリー

Twitter