フリーランス主婦のブログです!

ループイフダン豪ドル円停止後のポジションの行方は?

今回は、

停止したループイフダン豪ドル円のポジションどうする?

どう処理する?

いつ決済する?

についてです。

 

先週末にいくつかポジションを決済しましたので、

そのあたりのお話を。

豪ドル円利益出てきた保有ポジションを決済

まずは、

豪ドル円の保有ポジションのおさらいです。

 

アイネット証券のループイフダンFX自動売買システムを利用して、

豪ドル円を取引していました。

(→アイネット証券のループイフダンとは?

 

「B10 ループイフダン豪ドル円 ポジション40 損切りあり 1000通貨」

という設定です。

 

この注文設定で、

ポジションの上限40に近づき損切りが発生したところで、

ループイフダン設定を一旦停止

 

その後すべての逆指値、指値注文を取り消し、

ポジションを保有していました。

 

そのあたりは以前のこちらの記事をご参考にして下さい。
→ループイフダン大損する前に一旦停止するの巻

 

といった経緯で

保有していた豪ドル円の買いポジション

 

先週末9月14日(金)に

80.5円に戻ってきたところで、

利益がプラスになっていた

12個の買いポジションを決済しました。

 

ポジションの指値、逆指値注文は取り消していたので、

10pipsごとの自動決済ではなく、

80.5あたりに戻ったところで、手動決済です。

 

最も条件が悪かった買いポジションから

約1円ほどあがったところでの決済でした。

 

その最も条件が悪かった買いポジションは

1,100円程度の利益です。

 

そこから

10pipsごとに持っていたポジション

12個を手動決済。

 

合計で+7,600円程度の決算損益です。

 

損切りされた分をだいぶ取り戻しましたよ。

 

保有ポジションも少なくなりまして、

現在ポジション数は27あります。

 

おかげで口座維持率のパーセンテージもあがり

余裕がでました。

 

さらに今後の豪ドル円のポジションはどうする?

保有する豪ドル円のポジションを

いくつかプラスで決済することができ、

ポジション数もだいぶ減らすことができました。

 

ただ、

まだ豪ドル円のポジションが27残っています。

これをどうするかですよね。

 

 

現在一番条件の悪いポジションは

83.174円です。

 

ここまで戻るのは時間がかかりますよね。

 

ポジションがプラス損益になったものから

細かく手動決済するか、

または、

②の方向に1円位円安になるまで待って、

一気に決済するか。

 

逆に①方向に行くと、

ポジション好転までさらに時間かかりますね。

 

どう戦略とるのか?

 

今考えていますのは、

プラスになったポジションから

細かく決済していきポジション数を減らし

そこで余裕ができた分で、

別のループイフダン注文を出そうかな

と考えています。

あらたなループイフダン注文設定

現状のポジションをプラスで決済するまで、

何も稼働しないのはもったいないかな?と。

 

現在のポジションを保有→好転したら決済しながら、

残りの資金で設定できそうな

ループイフダン注文をあらたに模索中です。

 

次回は

あらたなループイフダン注文について

レポートできればなと思っています。

 

保有している残りの豪ドル円の決済についても、

引き続きご報告させて頂きますね。

 

ここまで、

FX自動売買でコツコツ収益を

上げるためのループイフダン設定。

 

少しでもご参考になりましたら幸いです!

 

FXシストレを上手に使って効率良く淡々と取引、

稼ぐ力を身につけて、老後安泰目指したいですね!

アイネット証券のループイフダンとは?

関連記事

プロフィール


はじめまして!管理人のM-riceです。 小学生の娘一人、夫一人、フリーランスでお仕事してます。 日常生活、投資などなどあれやこれやをつづっていきます!
⇒さらに詳しく管理人について

カテゴリー

Twitter