フリーランス主婦のブログです!

赤レンガでスケート混雑もなんのその!2020

娘の冬のお出かけ先の定番となってきましたスケート。こどもの国でのスケートに引き続き、2020年の今年も行きました横浜の赤レンガ倉庫のスケートについてです。

赤レンガ倉庫のスケートリンク

ここ何年も赤レンガ倉庫の冬の恒例イベント「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」。今冬も開催されていますね。

アートリンクin横浜赤レンガ倉庫
→公式サイト

開催日時
2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)

11月・12月
平日 13:00~22:00
土日祝 11:00~22:00

1月・2月
平日 13:00~21:00
土日祝 11:00~21:00

入場料
大人…700円
3歳~高校生…500円
付添観覧料…200円
貸靴料…500円

今年のアートのテーマはスイーツだそうです。ウィスット・ポンニミット氏の可愛らしい絵で飾られています。娘は、スケートリンクを囲う壁に書かれているスイーツ食べたーいなどと楽しそうに見ていました。

赤レンガ倉庫のスケート混雑は?

さて、今年も赤レンガでスケート行ってきました。去年行った時に記事にしています(→赤レンガ倉庫スケート行ってきましたよ)が、2020年さて娘は上達したのか?!スケート場の混雑様子も含めてご参考にどうぞ!

赤レンガのスケートリンクに行きましたのは、2020年1月12日(日)です。実はその日、赤レンガ倉庫では横浜市の消防出初式のイベントも開催されていました。というか、出初式目当てで赤レンガ倉庫に行ったのです。出初式についてはまた別記事にできたらしたいですね。

イベントが重なってるということもあり、赤レンガ界隈はとても混雑していました。到着は午前11時頃です。

ただ、その時点でスケートリンクの中は、それほど混雑していませんでしたよ。まだオープンしたばかりの時間だったのもあると思います。

出初式は海に近いエリアで主にイベントが行われていましたので、スケートリンクを横目にそちらに流れていく人のが多かったです。私たちも出初式が主目的でしたので、そちらでイベントを見学、出店がたくさんでていましたのでランチをそこで済ませました。

そして、ここまで来たら多分やるだろうなーと思っていたとおり、娘がスケートやりたい!となったので、スケートリンクへと移動です。お昼すぎ午後1時くらいですかね。

写真のように、まだそこまで混雑という感じではないですね。

それからしばらく娘は相変わらず手すりをつかまりながら、時々手を離しながらスケートしていました。年に1、2回しかしませんから上達のしようがないですね。でも本人は楽しいようです。

私達が入場した時はスケートリンクの混雑はそれほどでもありませんでしたが、少しずつ人が増えてきました。時間にして1時間ちょっとくらい滞在したと思うのですが、そろそろ終わる?といったころには、混んできたねーと感じるくらいになっていました。

赤レンガのスケート、夜は混雑するのかな?

赤レンガのスケートリンクに滞在したのは午後1時くらいから午後3時くらいまでです。オープンからこのくらいまでの時間は、子供連れのが比率は高いのかなと思いました。これから夜間の時間は大人のが多いでしょうね。

夜の時間帯の混雑はどのくらいなのかわかりませんが、「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」の公式Twitterでは天候によるお休みの情報などがつぶやかれていますので、チェックしておくと便利かなと思います。

↑日曜の夜の赤レンガ倉庫のスケートリンクの混雑状況がわかる写真が、公式Twitterにアップされていました。ライトアップされててとても綺麗ですね!それほど混雑という感じではないですね。

おわりに

さて、今シーズンはもう1回くらいスケートに行くのか?行かないのか?な状況なので、娘はまた来シーズンも手すりとお友達な感じで滑ると思います。スケートリンクで滑っている人が多くても関係ないですね。手すりさえつかめれば、混雑もなんのその!です。楽しいそうなので良いのですけどね!

ここまで、横浜の赤レンガ倉庫のスケートについて少しでもご参考になりましたら幸いです!

関連記事

プロフィール


はじめまして!管理人のM-riceです。 小学生の娘一人、夫一人、フリーランスでお仕事してます。 日常生活、投資などなどあれやこれやをつづっていきます!
⇒さらに詳しく管理人について

カテゴリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSを購読する