フリーランス主婦のブログです!

ユーロドル売りが調子良しでした。FX自動売買2020年1月検証です。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、、、。1月は行ってしまいましたね。2020年も順調にあっという間です!さて気を取り直して、月はじめですので2020年1月のFX自動売買ループイフダンを検証です。

FXループイフダン検証。2020年1月の損益は?

では早速に結果から。2020年1月の決済損益は

3,142円(売買損益 2,601円、スワップ 541)

です。(アイネット証券のループイフダンでFX自動売買中です。)

ループイフダン注文設定は、

「ループイフダンS60 EUR/USD 5ポジション 損切りあり 1000通貨 必要最低資金33,814円」

(必要必要資金は記事作成時のものです)

の一つだけです。

ユーロドルの売りポジションの決済は4回ありました。損切りはありません。

アイネット証券のランキングでは、この1か月のS60 EUR/USD 5ポジションの損益は238pipsとなっています。それよりも合計の決済損益の成績が良いのは、ユーロドル売り設定はじめた日により違いがでるからだと思います。今回決済されたポジションの一つに、長く保有してスワップが貯まっていた分があります。そのスワップポイント分がプラスされています。

やはりスワップポイントも重要ですね。 ループイフダンはポジションを保有しながら注文→決済を繰り返しますので。現在のユーロドルの売り方向のスワップポイントは58(1日1万通貨あたり。記事作成時。)です。スワップ目当てに豪ドル円などで設定していたかたは、ユーロ米ドルのショートもおすすめですよ。

ループイフダン注文設定2020年2月

今月も引き続き

「ループイフダンS60 EUR/USD 5ポジション 損切りあり 1000通貨 必要最低資金33,814円」

(必要必要資金は記事作成時のものです)

です。

ただ、チャートを見ると少し躊躇してしまいます。

ユーロドルの日足のチャートです。1月はこのように黄色の斜め線にそって売り方向が決済されていきました。現在、白色の横ラインあたりで止められて反発している感じですよね。

前項で、ユーロドルの売りはスワップ良いのでおすすめですよと書きました。でもこのチャートを見ると上方向ロングに一旦行きそうなような、、、。ですので、これからはじめようかなというかたは、少し様子をみたほうがいいのかなとも思います。

私は、このままループイフダンのユーロドル売り設定を止めずに検証していきたいと思います。

おわりに

1000通貨と少額でのFXループイフダン、先月2020年1月の結果は良かったと思います。ユーロドルのチャート的に、2月は売り上がってポジションを貯めていく時期となりそうです。決済は少ないのかなと思います。(値幅設定60と大きいので)でも、予想に反してライン割って下方向なんてこともあるかもしれませんね。この結果はまた来月にということですね。

ここまで、FXループイフダン自動売買検証が少しでもご参考になりましたら幸いです!

アイネット証券
アイネット証券新規口座開設+お取引で30,000円キャッシュバック!

★仮想通貨ビットコインの自動売買を2020年1月からはじめました。なかなか良いスタートをきっています。興味のあるかたはこちらの記事をご一読ください!
→仮想通貨ビットコインの自動売買をはじめました!

関連記事

プロフィール


はじめまして!管理人のM-riceです。 小学生の娘一人、夫一人、フリーランスでお仕事してます。 日常生活、投資などなどあれやこれやをつづっていきます!
⇒さらに詳しく管理人について

カテゴリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSを購読する